これで営業マンはウダウダ!でもお話しちゃいましたけど、その続きになります。営業の人からアクションを起させる!というところまではお話しましたよね。でもこれだけでは完全勝利とは言えません。この新車値引き合戦で勝利を収めるには、もう一歩詰めた話をしないといけないかな~と思いますね。やっぱり営業の人の心理をしっかりと考える事が大事。流れとしては・お客さんに値引きを出す→その反応を見て様子を伺う→購入意思がある→もっと詰めた値引き交渉を始める→クロージングを仕掛ける→お客さんは一旦引く→どうしたら良いのか?と迫ってくる→あえて1回引く→無理をしてでも契約を取ろうとしてくる。
簡単に言えばこんな流れですよねw 1回引くのがとても大事。これは営業の人も引き営業として行いますので、それをもう一回引くって言うのがすごーく効果的なんですよね~。もしこの時、自宅に営業の人が来ているとしたらなおさら効果的です。営業の人も絶対帰れませんからねw契約をもらうまでは。
最後まで契約をしないとほとんどの営業の人はこういってきます。どうしたら決めてくれますか?ってw そしたら決めても良いなァ~っていう条件を出してあげれば良いんですよ。それが無理っぽそうでも。無理と言われればそこで一旦引く姿を見せます。これがなかなか出来ないんですけど、これさえ出来ればよほどその条件は通ります。出来ないなら仕方ないのでって言うだけなんですよ、安く買うコツって。僕もこれをどの営業の人ともやりました。
ホンダの営業の人なんかは、5時間近くうちにいましたしねw 契約をするまで絶対に帰らないって決めていたそうです。でもそこまでくると商談も終盤になりますので、お互い最後の勝負どころ。ここを制するには追ってはダメなんですw とにかく追わせる。これが出来てしまえば100%勝ちですね!こちらから具体的な値引きや条件を言うのはダメなんです。向こうからどうしたら契約をしてもらえるのか?という言葉を聞くまでは。
こっちもあーでもないこーでもないと言っていれば良いんです。ただ買う気持ちはあると言う事だけ伝えておけば。向こうが勝手に動きますw その動きに乗りながら一番良いと思うタイミングで契約をするだけなんですよね~圧倒されて出来ない人も多いですけど。こんなやり取りだけでも必ず良い条件で新車を買えます。試してみてくださいね!